初の「エシカル甲子園2019」開催しました。徳島県

2019年12月27日
「エシカル甲子園」が徳島県で開催されました!!

エシカル消費の学習や推進等の活動に取り組む高校生が、日頃の取組みや学習の成果、今後の展望等について発表する、全国初の「エシカル甲子園2019」!

全国から最終選考に選ばれた12校の高校生が徳島県に集って、最終審査会・本選でプレゼンをして競います。70校もの全国からの応募の中からそれぞれの地区予選を通過し本選で発表をする12校に加えて、各地区2位の9校も招待され、若いエネルギーが会場に溢れてます!北は札幌から、南は沖縄まで、エシカルを学び行動し発信している高校生が集まり交流し刺激的な2日間となりました。

さて27日の本選では、12校それぞれの個性を発揮し、のびのびと大舞台での発表を行いました。
最優秀賞にあたる内閣府特命担当大臣賞は、徳島県立徳島商業高校「Palm Sugar Story ~未来への希望~ 」2位 徳島県知事賞は、愛媛県立三崎高校「みさこう最先端エシカル ~限界集落から、持続可能な地域へ!~ 」
3位 徳島県教育委員会教育委員長賞は、愛知県立愛知商業高校「ミツバチと創る、持続可能な地域と未来 ~未来へ繋ぐエシカルのバトン~」 が、選ばれまして、

さらに、
消費者庁長官特別賞は、徳島県立阿南支援学校「地域の課題解決に貢献! 特別支援学校が取り組む竹林再生活動 」
日本エシカル推進協議会会長賞は、市立札幌大通高校「SDGsの達成に向けて高校生ができること」
が選ばれました。

12校の皆さんそれぞれにオリジナリティのあるエシカルな取り組みに励んでいらっしゃり、素晴らしい発表となりました。皆さん、おめでとうございました。

高校生のエシカル活動の多くはフェアトレード関連であり、フェアトレードタウンの理念と同じであると感じます。自然環境課題・地域振興・地産地消・限界集落・地元を元気にする商品開発・ゴミ問題・海洋プラスチック問題・福祉社会貢献など多岐にわたるエシカルな活動は、どれも「フェアトードタウン」にか欠かせない要素です。海外からのフェアトレードだけではない、地域内での国内フェアトレードも、フェアトレードタウン 運動では、等しく大事なこと。

エシカル甲子園がこれから毎年開催されることで、高校生の純粋で柔らな思考で、どんどんエシカルな社会を構築していけますこと希望しています。応援しています。

日本エシカル推進協議会理事
日本フェアトレード・フォーラム理事
フェアトレード名古屋ネットワーク理事
原田さとみ

日時 :12月27日(金)9時30分〜15時30分
会場 :徳島グランヴィリオホテル
主催: 徳島県教育委員会・徳島県・消費者庁

https://www.pref.tokushima.lg.jp/…/kyoi…/gakkokyoiku/5027444

Follow me!