本会の役員(理事・監事)は次のとおりです。
(任期は2021年4月1日~2023年3月31日です)

代表理事   宮川 公平

理事    伊藤 孝紀

理事    梅澤 ルミ子

理事    後藤 美和

理事    杉戸 亮介

理事    鈴木 修一郎

理事    中島 康滋

理事    濱崎 佳寿子

理事    原田 さとみ

理事    三輪 昭子

理事    横山 守

監事    青野 友裕 (青野公認会計士事務所)

(理事は代表以降50音順)

 

~NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)代表理事あいさつ~

前代表の後を引き継ぐことになりました宮川です。新型コロナウィルスの世界的な感染拡大で、私たちの生活のさまざまな面で見通しが立たなく、気が滅入りそうな日々が続きますが、こんな状況だからこそ、日々の生活スタイルを見直すきっかけにできたらと思います。
FTNNは、フェアトレードやESD/SDGsに関わる名古屋市内のさまざまな イベントへの協力、フリーペーパー「惣」の発行、地域イベントや学校行事に理事が出向いて講演するなど、フェアトレードの啓発・普及活動を行ってまいりました。フェアトレードタウンなごやマップは、名古屋市教育委員会を通じて、​名古屋市立の全高等学校(14校)3学年の全校生徒約13,000人へ配布させていただきました。行政や企業への働きかけも積極的に行っており、名古屋市環境局ではフェアトレード認証コットンの作業着(約1000着)の導入が進み、市立小学校給食(12万食)でのフェアトレード認証ゴマの提供は今年で5年目。これらは国内でのフェアトレード公共調達の先進事例となっています。市役所の2つの食堂では、フェアトレード認証コーヒーの提供も始まり、市民と行政との連携でフェアトレードタウンなごやは成長をしております。

NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク代表理事 宮川公平