私たちは名古屋市のフェアトレードタウン認証を将来にわたって支えてまいります!

「フェアトレード」基準

「フェアトレード」基準

立場の弱い生産者の生活改善と自立を目指す「公平な交易」を通して生産・販売されている商品であること。

「フェアトレード」基準は、一般社団法人日本フェアトレード・フォーラム(FTFJ)が2016年に示した基準に従い、作成しました。(なお、FTFJの基準は団体を単位としていますので、ここでは商品を単位とした新たな基準を策定しました)

  1. この商品は、経済的に弱い立場にある生産者が自らの境遇を改善すること(機会の創出)につながっているか?
  2. この商品は、透明性とアカウンタビリティ(説明責任)が保たれた取引を経ているか?
  3. この商品は、フェアな取引慣行を経ているか?
  4. この商品は、公正な対価の支払いによる取引を経ているか?
  5. この商品は、児童労働および強制労働によって生産されていないか?
  6. この商品は、差別の禁止・ジェンダー間の平等・結社の自由が守られた社会環境で生産されているか?
  7. この商品は、良好な労働環境の確保された状況で生産されているか?
  8. この商品は、生産者の能力の強化につながっているか?
  9. この商品は、フェアトレードの推進(特に普及啓発)に役立つか?
  10. この商品は、環境への配慮がなされた状況で生産されているか?
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.