私たちは名古屋市のフェアトレードタウン認証を将来にわたって支えてまいります!

「エシカル消費」基準

「エシカル消費」基準

エシカル消費の視点から「人」「社会」「環境」「地域」へ配慮された商品であること。

「エシカル消費」基準は、消費者庁の「倫理的消費」調査研究会の最終報告(平成29年4月)に従い、作成しました。具体的には、「人」への配慮、「社会」への配慮、「環境」への配慮、「地域」へ配慮、の4つから構成されています。
(なお、最終報告時に新たに「動物福祉」への配慮が加わりましたが、本基準では「社会」への配慮に含めています)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.