FARMERS PASSION 「コーヒーの森を まるごと味わう」 ネパールからのおいしいコーヒー(Ethicaling コラム5 )

FARMERS PASSION ファーマーズパッション
「コーヒーの森を まるごと味わう」ネパールからのおいしいコーヒー
http://farmers-passion.com/

【アグロフォレストリー(森林農法)で豊かな味わいのコーヒーをつくる】
ネパールの森で栽培されるFARMERS PASSIONのコーヒー豆は、その土地が持つ個性を活かし、自然の力と人間の力がほどよく調和する方法で育ちます。森には、コーヒー豆の原料であるコーヒーの木だけでなく、ジンジャー・シナモン・バナナ・レモングラスなど多様な植物が茂り、お互いに寄り添い実をつけます。その栽培をアグロフォレストリー(森を守る農法)と言います。複数の作物を組み合わせ、自然と人間が協力しあう里山のような農法です。コーヒーの木の樹間に様々な作物を育てることで、農薬や化学肥料を使わず、強い日差しや虫から守られるコーヒーの森を作り出しています。

【おいしくないコーヒーとの出会いに、ビジネスチャンスを見出した】
2007年に代表の池島英総さんは、会社を退職し、ネパールへ向かいました。学生時代に世界をバックパックで旅をしていましたが、ネパールはまだ行ったことがない未知の国でした。この機会に訪れてみよう、何か新しい発見があるかもしれないと旅を決意しました。エレベストなどの自然豊かな土地を旅して、ネパールの人の温かさにふれ、この国が好きになりました。そして、偶然入ったカフェで飲んだ1杯のコーヒーが「美味しくなかった」という経験から、コーヒーを育てることができるこの土地・気候・自然があるのに惜しいという気持ちになり、池島さんは、「ネパールで美味しいコーヒーをつくろう、ネパールのコーヒーを産業にしよう!」と強い思いで、事業を開始します。

続きは
WEBサイト「Ethicaling エシカリング」をご覧ください!
https://www.ethicaling.com/post/farmers-passion-ファーマーズパッション

【コーヒーをネパールの「産業」に! try&error の連続】
「わくわくすること、ゼロから興すものづくりが好き」という思いで、try&error(トライ&エラー)を繰り返し突き進んできた池島さん。
「今までは、自ら行ってきたことがフェアトレードとは気が付きませんでした。ですが、フェアトレードタウンの名古屋に来たことで、同じ思いでものづくりをするフェアトレードの仲間に出会い、自分の作ってきたコーヒーもフェアトレードの理念であると認識しました。今後は、フェアトレードでつながる仲間からも刺激をもらい、地元の方々にもおいしいコーヒーが届けられるよう、ネパールの農家の仲間と共に最高に美味しいコーヒーを作り続けていきます。」
FARMERS PASSION は、コーヒーがネパールの「産業」となり、農家さんが誇れるように、未来にやさしく、みんなが楽しく元気になれる展開を目指しています。

<製造・販売元・小売・カフェ>
株式会社SHANTI SHANTI COFFEE FARM
FARMERS PASSION(ファーマーズパッション)

mol cafe(モル カフェ)
〒442-0025 愛知県豊川市 東豊町5丁目22
Tel 0533-65-8653