nimai-nitai インドの人々がつむぐ、美しい手仕事の服(Ethicaling コラム1 )

nimai-nitai (ニマイ・ニタイ)
インドの人々がつむぐ、美しい手仕事の服
https://nimai-nitai.jp

【作り手の顔が見える丁寧なモノづくり】
インド職人の手仕事で紡ぎ織られた天然繊維の布地を植物由来の染料で染色した美しい布を、インドのテーラーにより仕立て上げている洋服ブランドnimai-nitaiは、「ひとりの人と出会うように、ひとつのモノに出会う」をスローガンに、作り手の顔が見える丁寧なモノづくりで、買い手に喜んでいただける質の高いファッションを目指しています。1つ1つ手仕事で作られる美しいインド伝統の布と、その布で仕立てられるモダンな洋服は、素材の質やデザインが愛され、着心地に満足をしていただくことで、商品の販路が広がり、生産地に雇用を増やしています。特にインドの女性たちに仕事の機会を生み出しています。

【インド各地で継承されている伝統を生かしたい】
手つむぎ・手織り・手染め・手刺繍、糸から染織・縫製まで、インドの女性たちと職人たちの手仕事で行われています。生地は、インドのコットン・リネン・シルクを使用。オーガニックコットンは、タミルナードゥ州で生産されたコットンを西ベンガル地域の職人が織り出し、リネンやシルクは、ビハール州バガルプール地方で伝統的な製法で紡ぎ出されています。染料にはターメリックやインド藍など、植物由来の素材を使用し、インド伝統の木版で1つ1つ手押しするブロックプリントで柄を染色するなどしています。
「インド最貧困といわれるビハール州ブッダガヤの雇用作りを原点に、その地に暮らす村人や仕事を営む職人ひとりひとりと向き合い、働く環境や賃金においても双方が納得した上でモノづくりを極めていけること」を大事にされています。

続きは
WEBサイト「Ethicaling エシカリング」をご覧ください!
https://www.ethicaling.com/post/nimai-nitai-(ニマイ・ニタイ)

https://www.ethicaling.com/

【1本の糸から、1枚の洋服へ】
「目先の利益に捕らわれず、人とつながりを大切にし、小さい会社だからこそできることを」と廣中さん。様々な困難を乗り越えられた、そのモチベーションは「人生を模索していたときに、インド・ブッタガヤを訪れて自分の生きがいをみつけられた。だから、そのインドに恩返しをしたい。貧しい地域では仕事がないことで本来の輝きが出せていない人がいる。仕事があることによって輝きを取り戻した姿を見てきた。少しずつだけど、輝きを取り戻せる人を増やしていきたい」と、1本の糸から、人の心と手で、つむぎつなぎます。モノづくりを通して、つくる人とそれを使う人の想いをつなげ、 ひとりひとり、ひとつひとつが大切にされる思いやりのある社会づくりをnimai-nitaiは、目指しています。

<製造・販売元>
nimai-nitai (ニマイ・ニタイ)
Web https://nimai-nitai.jp
オンラインショップ https://nimai-nitai.shop-pro.jp